料理の基本とレシピとコツ

だし

料理の基本の『だし』。

 

料理の出来が大きく違ってくる重要な『だし』の取り方をご説明います。


だし・調味料:レシピとコツ記事一覧

いりこと昆布と鰹節のだしのとり方

昆布と鰹節のだしのとり方をご紹介します。鰹節(削り節)だけ、昆布だけでもいいのですが、両方あわせるとぐ〜んと味が良くなります。◆昆布と鰹節のだしのとり方昆布を水に浸けて15分ほどおいてから火にかけ、沸騰直前に取り出します。次に鰹節(削り節)を入れて、火を弱めてほんのちょっと煮て火を止めます。グラグラ...

≫続きを読む

 

食べるラー油の作り方

一時期流行った食べるラー油の作り方です。手作りしてみるのもいいかも!◆食べるラー油の材料◆◇材料1・サラダ油  100t・玉ねぎ1/4をみじん切り・長ネギ(白い部分)5cmをみじん切り◇材料2・一味唐辛子(粉末) 小さじ1(好みで増減)・乾燥スライスにんにく50gを袋に入ったまま砕いておく・すりゴマ...

≫続きを読む

 

マヨネーズの作り方

手作りマヨネーズの作り方添加物なしの自家製マヨネーズ。生卵を使うので、新鮮な卵を使用して、その日に食べきれる分だけ作ってください。◆マヨネーズの材料◆卵黄  1個分サラダ油  150t酢    大さじ1塩、コショウ  少々卵黄は常温に戻しておきます。小ぶりの泡立て器でも良いですが、手早く均一に細かく...

≫続きを読む

 

梅味噌ドレッシングの作り方

さわやかな梅の香りがする梅味噌ドレッシングを作ってみませんか?青梅でも黄色に色づいた完熟梅でも作れます。材料は、梅・味噌・砂糖だけで、基本の割合は1:1:1ですが、梅の完熟度や味噌の甘味によって砂糖の量を増減させてください。味噌の種類は、麦味噌、米味噌、あわせ味噌どれでもいいですし、ブレンドしてもO...

≫続きを読む

 

便利な調味醤油3種

便利な調味醤油3種生姜醤油(ショウガしょう油)醤油差し(しょう油差し)の中に、皮をむいた生姜(しょうが)を丸ごと入れておくと、手軽に生姜醤油(ショウガしょう油)ができます。10日くらいして、生姜を取りだして刻めば、料理にも使えます。生姜醤油(しょうがしょう油)は料理に使えて、便利です。日本一しょうゆ...

≫続きを読む

 

調味オイル(5種)

作っておくと何かと便利な調味オイル(5種)です。使い方イロイロ!キッチンにかわいい小瓶に入れたオイルを並べるとちょっとおしゃれでお料理ができる人っぽく見えるかも!ガーリックオイルサラダオイルまたは、オリーブオイルにニンニクを何粒かを入れます。ニンニクの匂いがオイルに移っていて、そのまま料理に使えます...

≫続きを読む

 

柚子胡椒(ゆずこしょう)の作り方

唐辛子のことを九州では”胡椒(こしょう)”ともいいます。柚子胡椒(ゆずこしょう)は、冷奴、そうめんの薬味、刺身、豚汁や味噌汁に、鍋物の薬味、煮物のアクセントに・・・と使い方はいろいろです。柚子の香りがさわやかで、ピリリと辛さが利いて、料理がさらにおいしくなります。れんこんの煮物や、ピリ辛こんにゃくを...

≫続きを読む

 

海老(エビ)の頭や殻でおいしい「だし」をとろう!

海老(エビ)の頭や殻でおいしい「だし」をとろう!エビフライなどの海老料理を作ったときなどに、海老の頭が残ったときは、どうしていますか?捨ててはもったいないです。海老(エビ)の頭には、ミソなどのうまみ成分が入っているので、この頭を沸騰したお湯に入れてコトコト煮込んでおいしいダシをとって、味噌汁やスープ...

≫続きを読む

 

和からしはぬるま湯で練ると辛い!旨い!

おでんの美味しい季節に。おでんに和カラシをつける方が多いと思いますが、なぜつけるようになったかご存知ですか?調べたところ、おでん屋台で食中毒を防止するために殺菌力のあるからしをつけるようになってからだとか。市販の「チューブ練りからし」もお手軽で良いですが、粉の和からしを練ったものは風味・辛味が違いま...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


スポンサードリンク

楽天ランキング