海老(エビ)の頭や殻でおいしい「だし」をとろう!

海老(エビ)の頭や殻でおいしい「だし」をとろう!

海老(エビ)の頭や殻でおいしい「だし」をとろう!

 

エビフライなどの海老料理を作ったときなどに、海老の頭が残ったときは、どうしていますか?
捨ててはもったいないです。

 

海老(エビ)の頭には、ミソなどのうまみ成分が入っているので、この頭を沸騰したお湯に入れてコトコト煮込んでおいしいダシをとって、味噌汁やスープを作りましょう。

 

また海老の殻からもおいいしいだしが取れます。
エビの殻を沸騰したお湯に入れて(エビの頭と一緒に)コトコト煮込んでもいいですし、海老の殻をオーブントースターでカリッと焼いてから味噌汁やスープのダシに使うと香ばしい風味のダシが取れます。

 

エビの頭や殻のダシは海鮮カレーに使っても乙!です。


スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


海老(エビ)の頭や殻でおいしい「だし」をとろう!関連ページ

いりこと昆布と鰹節のだしのとり方
昆布と鰹節のだしのとり方とイリコと昆布と鰹節のだしの取り方です。
食べるラー油の作り方
食べるラー油の作り方を習いましたのでご紹介します。
マヨネーズの作り方
手作りマヨネーズの作り方です。
梅味噌ドレッシングの作り方
さわやかな梅の香りがする梅味噌ドレッシングはいかがですか?
便利な調味醤油3種
作っておくと便利な調味醤油(しょう油)3種をご紹介します。
調味オイル(5種)
重宝している調味オイル(5種)をご紹介します。
柚子胡椒(ゆずこしょう)の作り方
九州特産の柚子胡椒(ゆずこしょう)の作り方です。
和からしはぬるま湯で練ると辛い!旨い!
粉の和からしはぬるま湯で練ると辛味、風味が断然違います!

スポンサードリンク

楽天ランキング