小豆(あずき)のゆで方・煮方(基本)

小豆(あずき)のゆで方・煮方(基本)

小豆(あずき)のゆで方・煮方(基本)

豆の扱いって悩みませんか?
一晩水に浸しておいたほうがいいのか、そのまま煮てもいいのか・・・?

 

小豆のゆで方(下ごしらえ)です。

 

小豆は、水に浸すことなく、そのままゆでます。

 

小豆は、他の豆に比べると皮が破れて煮くずれしやすいんです。
なので、他の豆のように一晩水に浸すことなく、いきなり水からゆでます。

 

小豆のゆで方(下ごしらえ)

  1. 小豆をたっぷりの水で洗い、ざるにあげる。
  2. 鍋に洗った小豆を入れ、水を小豆の5〜6倍入れ、4〜5分強火で煮立てたら、一度火からおろして洗う。

     

    途中で洗うのは、小豆特有の渋みをとるためです。

     

  3. 新しく分量の水(料理によって違う)を加えて4〜5分強火で煮立てたら、蓋をして中火で煮ます。
  4. アクが出てきたらお玉ですくう。
    途中、煮汁が減ってきたら豆がかぶる程度に水を加え、やわらかくなるまで煮ます。

  • 砂糖を入れるタイミングは、小豆が柔らかくなってから。
  •  

  • お汁粉・ぜんざい用は、煮あがった豆と煮汁にお好みの砂糖を3回くらいに分けて入れ煮ます。
  •  

  • 粒餡をつくるときは、汁気がなくなって砂糖をいれ、木じゃくしでつぶしていき、最後に塩を少々入れて味をひきしめます。
  • 硬さはお好みで。

 

小豆(あずき)のだんご


スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


小豆(あずき)のゆで方・煮方(基本)関連ページ

干し椎茸を作ろう
干し椎茸を作ってみませんか?
胡麻(ゴマ)の炒り方
胡麻(ごま・ゴマ)の美味しい炒り方です。

スポンサードリンク

楽天ランキング