料理の基本とレシピとコツ

胡麻(ごま)の炒り方

胡麻(ごま・ゴマ)の美味しい炒り方です。

 

お店には、すでに炒ってある「炒りゴマ」「すりゴマ」があり、手軽で良いですが、「炒りたて」「すりたて」のほうが香りがいいですね。

 

ゴマをゴマ煎り器に入れて、ごく弱火にして火から離した状態で煎ります。
パチパチ(2〜3回くらい)とゴマがはじける音がしたらすぐに火からおろし、すり鉢に移します。
ながくパチパチ言わせていると、焦げて苦くなってしまいます。

 

後は、好みのすり具合にすりこ木ですります。
すりこ木は、太めのほうが使いやすいようです。

 

 


完全無農薬の金ごま・黒ごま・白ごまの食べ比べセット

 

 

無農薬の胡麻一覧へ

 

あると便利!
 ↓ ↓

赤絵点紋すり鉢 3号(山椒すりこぎ付き).
ゴマをすってタレを作ったり、離乳食作りにも最適な大きさです。


スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


胡麻(ゴマ)の炒り方関連ページ

干し椎茸を作ろう
干し椎茸を作ってみませんか?
小豆(あずき)のゆで方・煮方(基本)
小豆(あずき)のゆで方・煮方の基本です。

スポンサードリンク

楽天ランキング