殻つき銀杏を電子レンジで焼く(炒る)

殻つき銀杏を電子レンジで焼く(炒る)

殻つき銀杏(ぎんなん・ギンナン)を簡単に炒る方法です。

 

電子レンジを使います。

 

紙袋に殻つき銀杏(ぎんなん・ギンナン)を入れ、適量の塩を振りいれて、紙袋の口を折り、電子レンジにかけます。

 

パチパチと銀杏がはじける音がしたらOK!

 

◇銀杏を食べるときの注意
銀杏は栄養価の高い木の実です。
食べ過ぎには十分ご注意下さい。
特に5歳未満の小児には食べさせないで下さい。
一度に食べる量は子供は3〜4粒程度まで、大人でも10粒程度までに抑えた方が良いと言われています。

 

年間通してどうぞ!
大きくてもちもち、ぷりぷりな食感!
 ↓ ↓

殻付き銀杏3L 500g

 

銀杏の一覧へ


スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


殻つき銀杏を電子レンジで焼く(炒る)関連ページ

冷凍フルーツを作ろう!
苺やバナナ、ブルーベリー、ラズベリー、マンゴー・・・いろいろな果物を冷凍してみませんか?
銀杏(ぎんなん)の殻と皮のむき方
銀杏(ぎんなん)の殻と皮のむき方です。
栗の皮むきと下ごしらえ
栗の鬼皮・渋皮のむき方と、水にさらすまでの下ごしらえをご紹介します。
むき栗を色よくゆでる
皮を剥いた栗を色よくゆでるコツをご紹介します。
ゆで栗の作り方(栗のゆで方)
栗の一番簡単な食べ方は、ゆでて食べること!でも、どのくらいゆでたらいいのかな?・・・とふと考えてしまいませんか?
栗の保存法
栗の保存法(冷蔵・冷凍)です。
柚子の保存法
柚子やすだち、かぼす、レモンなどの柑橘類の保存法です。

スポンサードリンク

楽天ランキング