栗の保存法

栗の保存法(冷蔵・冷凍)

栗の保存法

栗の保存法(冷蔵・冷凍)です。

 

栗は常温で置いておくと虫に食べられますので、必ず冷蔵庫で保存袋に入れて保存して下さい。

  • たくさん栗が手に入った場合は、冷凍保存にして、必要な量だけ解凍して料理すると良いです。
  •  

  • 冷凍保存の場合は、皮は剥いても剥かなくてもよいですし、生のままでも 茹でてもOKです。
  • 解凍後の調理法によって方法を決めてください。

     

    むき栗の冷凍保存 
    冷凍保存する場合は、保存袋に入れて冷凍庫へ入れてください。

     

  • 栗ご飯用の栗は、鬼皮と渋皮の両方を剥いて、生の栗を冷凍用ポリ袋に入れて冷凍庫に入れて保存し、解凍せずにそのまま、炊飯器に入れて炊きます。

 

ほかに良い方法がないかと、いろいろ調べていたら、
皮を剥かず沸騰したお湯に5分ほど茹で、茹でた栗を冷水にとって冷やし、冷凍庫で凍らせて保存する。料理するときに30分くらい室内で解凍させてから皮を剥くと、鬼皮も渋皮も剥きやすい」、とのことです。

 

 

関連記事

 

栗ご飯の炊き方
栗のバター煮

 

栗の皮むきと下ごしらえ
ゆで栗の作り方(栗のゆで方)
むき栗を色よくゆでる(くちなしの実利用)

 


スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


栗の保存法関連ページ

冷凍フルーツを作ろう!
苺やバナナ、ブルーベリー、ラズベリー、マンゴー・・・いろいろな果物を冷凍してみませんか?
銀杏(ぎんなん)の殻と皮のむき方
銀杏(ぎんなん)の殻と皮のむき方です。
殻つき銀杏を電子レンジで焼く(炒る)
殻つき銀杏(ぎんなん・ギンナン)を電子レンジで簡単に炒る方法です。
栗の皮むきと下ごしらえ
栗の鬼皮・渋皮のむき方と、水にさらすまでの下ごしらえをご紹介します。
むき栗を色よくゆでる
皮を剥いた栗を色よくゆでるコツをご紹介します。
ゆで栗の作り方(栗のゆで方)
栗の一番簡単な食べ方は、ゆでて食べること!でも、どのくらいゆでたらいいのかな?・・・とふと考えてしまいませんか?
柚子の保存法
柚子やすだち、かぼす、レモンなどの柑橘類の保存法です。

スポンサードリンク

楽天ランキング