慈姑(くわい)の含め煮の作り方

慈姑(くわい)の含め煮の作り方

慈姑の含め煮

 

縁起ものの慈姑の含め煮を作りましょう!
・大きな芽が出るので「めでたい」
・たくさんの子芋ができるので「子孫繁栄」
・くわいの花言葉「縁起がいい!」

 

作るのめんどくさそうですが、たいしたこともなかったような・・・
以前、母と作ったときのメモよりご紹介します。

 

慈姑(くわい)の含め煮の作り方

 

慈姑の含め煮の材料
○ 慈姑(くわい) 10個くらい
(くちなしの実1個)

 

慈姑

 

○煮汁
・だし 1カップ
・酒 大さじ1/2
・砂糖 大さじ1
・みりん大さじ1
・薄口しょうゆ 大さじ1/2
・塩 少々

 

慈姑の含め煮の作り方

  1. 慈姑くわい)は、底の方を少し切り落とし、下から六方に皮をむきあげていき、芽を少し残して斜めに切り、すぐに水につけます。
  2.  

  3. あく抜きをします。
  4. 鍋に、慈姑(くわい)を入れ、かぶるくらいの水を入れ、ゆでます。
    (きれいな黄色に仕上げるなら、くちなしの実1個を2〜3に切ってガーゼで包んで一緒にゆでる)

     

    竹串がやっと通るくらいの固さにゆでます。

     

  5. 味付けは薄味で、鍋に、煮汁の材料を煮立て、慈姑(くわい)を入れたらガーゼやキッチンペーパーなどで落し蓋をして、弱火で15〜20分ほど形を崩さないように煮ます。

 

しょうゆは薄口しょうゆで作ると黒くならなず綺麗な色に仕上がります。


スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


慈姑(くわい)の含め煮の作り方関連ページ

数の子の塩抜きと味付け
お節料理の数の子の作り方です。数の子の塩抜きから味付けまで。
栗きんとんの作り方
お正月料理の定番の栗きんとん! クチナシの実を使えば色鮮やかに仕上がります。
安納芋のきんとんの作り方
甘みが強く、濃い黄色の鹿児島県産の安納芋で裏ごしなしの「きんとん」を作ってみました。
黒豆の煮方
お節料理の黒豆の煮方です。
金柑のはちみつ煮
金柑のはちみつ煮の作り方です。
金柑の焼酎煮
焼酎で煮る金柑の甘煮です。
田作りの作り方
おせち料理に入れる田作りの作り方です。
雑煮の作り方
お雑煮の作り方です。
博多雑煮の作り方
博多雑煮の作り方です。
七草粥の炊き方(炊飯器)
春の七草で作る七草粥の作り方です。
七草粥(土鍋)
土鍋で炊く七草粥です。

スポンサードリンク

楽天ランキング