小梅のカリカリしょう油漬けの作り方

小梅のカリカリしょう油漬けの作り方

小梅のカリカリしょう油漬けは、とっても簡単、小梅を洗って醤油に漬けるだけ。
土用干しをしたり、しそを入れたり何かと手がかかる梅干作り。
本格的な梅干作りは無理!でも手作り梅漬けを食べたいなら、小梅のカリカリ漬け(小梅の醤油漬け)がおすすめです。
おまけで梅の香りがさわやかな梅酢しょう油もできます。

 

小梅のカリカリしょうゆ漬けの作り方・レシピ
分量は、”おおまか!”でOKです。
用意する物
・出始めの青くて硬い小梅
・薄口しょう油
・好みにより砂糖または蜂蜜少々
・消毒済みのビン

  1. 小梅は良く洗い、2時間ほど水に浸してあく抜きをする。
  2.  

  3. 小梅を水からあげたらよく乾かして、消毒済みのビンに入れる。
  4. ※ここでちょっと手間をかけて食べやすくするなら、小梅が乾いたら、爪楊枝で梅のヘタを取ります。

     

  5. しょう油を小梅にひたひた位に入れる。
  6. 砂糖(または蜂蜜)を少し入れると味がまろやかになるので、好みで入れてください。

     

  7. 冷暗所(または冷蔵庫)で1週間〜10日くらいで梅が食べられるようになります。

 

保管は冷蔵庫で。
冷蔵庫に入れておけば梅は1年はカリカリとしています。

 

梅酢しょう油は、梅の香りがほんのりしていて、さっぱりとしていますので、ドレッシングの材料にしたり、焼き魚や冷奴にかけたり、餃子のたれなどに使えます。

 

梅酢しょう油に、砂糖や、酢、しょうゆ、オリーブオイルなどを加えて、自家製お好みドレッシングを是非作ってみてください。

 

カリカリ小梅梅酢しょうゆも1年以内に食べきってください。

 

※青梅(大きい)でもしょうゆ漬けはできます。
 作り方は、小梅と一緒です。

 

 


青梅小梅


スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


小梅のカリカリしょう油漬けの作り方関連ページ

梅干しの作り方
梅と赤紫蘇、塩で作る無添加の自家製梅干しの作り方です。
カリカリらっきょうの甘酢漬けの作り方
カリカリらっきょうの甘酢漬けの作り方です。
らっきょうをカリカリに漬けるコツ
カリカリらっきょうを漬けるコツです。
白菜の漬物(白菜の浅漬け)
白菜の漬物(白菜の浅漬け)を2時間で作る!

スポンサードリンク

楽天ランキング