みょうがの佃煮の作り方

みょうがの佃煮のレシピ

みょうが

みょうがは、6月中旬から7月にかけての「夏みょうが」。
9月ごろに出回るのが「秋みょうが」です。

 

どちらも、味噌汁やお吸い物の薬味や、冷麦・冷そうめんのつけ汁の薬味、和え物や、刺身のつま、梅酢漬けなどに使われています。
肉を焼くときに一緒に焼いてもおいしいです。

 

みょうがを食べると忘れっぽくなるといわれていますが、単なる言い伝えで、実際はそんなことはないのでご安心を!

 

今回は、みょうがの佃煮をご紹介します。


みょうがの佃煮の作り方

みょうがの佃煮の作り方・レシピ

材 料

  • みょうが  10〜12本
  • 生姜  1かけ
  • しょう油  大さじ3
  • みりん   大さじ1〜1と1/2

 

みょうがの佃煮の作り方

  1. みょうがは立て半分に切って、斜めに薄切りにする。
  2.  

  3. しょうがは皮をむいて、千切りにする。
  4.  

  5. 鍋にみょうが、ショウガを入れて、弱火でから炒りし、しんなりしてきたら、しょう油、みりんを入れて混ぜながら煮詰める。

 

材料は参考です。
お好みに合わせて作ってください。

 

ちりめんじゃこやえのきだけを入れてもおいしいです。

 

ゆず胡椒を少し入れてピリッとさせたものも美味しいですし、ゆず胡椒がない場合は、唐辛子を入れても。

 

暑さで食欲のない夏にお勧めです。
お弁当のおかずにもどうぞ。

スポンサードリンク

 

掲載されている記事等の閲覧、ご利用はお客様の責任で行うことをお願いいたします。

また掲載されている記事・画像などの無断コピー及び転載を禁止します。


みょうがの佃煮の作り方関連ページ

パンプキンスープの作り方
パンプキンスープ(かぼちゃのスープ)の作り方レシピです。

スポンサードリンク

楽天ランキング